ニキビは絶対に潰しちゃダメと聞いたことがある人は多いと思いますが、じつはそうでもないんです。ニキビというのは白ニキビからはじまり、炎症性のある赤ニキビや黒ニキビ、痕が残りやすい陥没ニキビというように進行していきます。

白ニキビの段階では炎症も少なく潰す方が痕も残りにくく綺麗に治すことができるんです。ただ、潰すときの注意点はあります。爪で膿を出すように潰してしまうと菌が入り込んでしまい炎症してしまう可能性があるので気をつけましょう。

本当はコメドプッシャーというニキビを潰す専用の器具を使うのが1番ですが、ない場合は綿棒で代用できます。2本の綿棒でニキビを挟み込むように芯を押し出すと簡単で清潔に潰すことができますよ。

潰した後は気になると思いますが衛生的にも触らないようにしてください。白ニキビは悪化すると腫れや痛みなども強くなり、ニキビ痕として残りやすくなるので、初期の段階で潰してしまう方が早く綺麗に治せますよ。

ニキビケアにルナメアAC 公式サイト