初期ニキビと言われる白ニキビ段階では、炎症を伴っていない状態のものですから、適切な治し方で対応すれば、重症化して炎症が起こる事も無いものです。

プツプツと小さい吹き出物が発生する特徴があり、発生する理由としては毛穴への皮脂詰まりが主な要因になっていて、ここからニキビ悪化を促すアクネ菌が増殖していくと炎症や膿が発生する事になります。

白ニキビの治し方の鉄則というのは、皮脂の過剰分泌を抑える事であり、毛穴に詰まっているだけの状態ですから、男性ホルモンが増えても皮脂分泌を促したり、肌を硬くして毛穴に汚れが溜まりやすい状態になるものです。

白ニキビはホルモン療法や医師の元で面皰圧出をして正しい方法で潰す事も有効であり、セルフケアでの治し方で最も行いやすいものは、洗顔や保湿ケアを徹底させて、生活習慣を整える事になります。

皮脂や水分バランスを整える上でも汚れを落としたり保湿ケアは重要ですし、皮脂を増やさないように睡眠を充実させたり、油ものや甘いもの主体の食生活にならないようにする事が望ましいです。

またニキビケア用の洗顔剤で丁寧な洗顔を心がけることが大切です。

ニキビケアにルナメアAC 公式サイト