ニキビ跡とは、ニキビが治ったあとにできる色素沈着や小さな瘢痕のことです。ニキビ跡にはしばらくしたら消えるものもありますが、長く残ることもあります

一度できてしまうと消すのは難しい場合もあります。ひどい炎症をおこしたニキビの場合、ニキビ跡も残りがちです。肌のターンオーバーによってニキビ跡を消すには次のような方法があります。

適切な洗顔を丁寧にして肌のターンオーバーを促すこと、そして保湿ケアをしっかり行って肌の潤いを保ってターンオーバーが正常に行われるようにしましょう

ニキビ跡を消すには食事も重要です。たんぱく質ビタミン類亜鉛鉄分が肌のコラーゲンの原料になったり、ターンオーバーを促進したりしてくれます
とくに美肌に効くビタミンCは、たんぱく質の吸収率も上げてくれます。もちろん質のいい睡眠をとることも重要です。

肌の奥深くにまでニキビの炎症のダメージが残ると、セルフケアでは消すことが難しくなります。クレーターやしこりになってしまった場合は皮膚科での治療が必要になってきます。

>> ニキビケアにルナメアAC 公式サイト