ニキビができたら皮膚科に行くのが一番。でもそこまでひどくない場合もありますし、病院に行くには時間もお金もかかります。
できれば市販の薬で、ニキビを治したいと思う方が多いでしょう。

ニキビの治療薬として注目を集めているのがオロナインです。オロナインは抗菌と保湿作用があります。
ニキビに少量を軽くすりこんで使えば、軽度のニキビなら3日ほどで効いてきます。

ニキビができたらすぐに使えるように、常備薬にしておくと良いでしょう。ただニキビの状態によっては、悪化することもあります。
1週間ほど使って良くならないときは、使用を中止してください。

消毒薬としておなじみのマキロンも、ニキビに効く薬と言われています。マキロンは殺菌作用があるので、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑えます。そして抗炎症作用で、ニキビを小さくしていきます。

使い方はニキビにピンポイントで付けます。肌全体につけてしまうと乾燥しやすくなるので気を付けましょう。

ニキビケアにルナメアAC 公式サイト