肌を清潔にすることで、ニキビはできにくくなります。そこで大切になってくるのが洗顔です。
余分な皮脂や汚れ、ほこりなどを洗い流すことで、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を防ぎます。

ただし洗いすぎは厳禁。1日に何度もする必要はありません。毎日朝晩2回、洗顔をするのがおすすめです。

洗顔料を洗顔ネットでよく泡だてて、その泡で顔を包み込むように洗いましょう。ごしごしせずに優しく行うのがポイントです。

そして洗顔をする前に、やっておきたいことがあります。それは手を洗っておくことです。
洗顔料って手にとって泡立てますよね。このときに手が汚れていると、洗顔料で手を洗っているようなもの。

汚れや雑菌が付いた泡で顔を洗っても、キレイにはなりません。逆にニキビがひどくなってしまいます。

きちんと洗顔をしているのに、ニキビが増えてしまう・・・。そんな人は汚れた手が原因かもしれません。

洗顔後は化粧水や乳液で必ず保湿を行ってくださいね。

正しい洗顔料と洗顔方法でニキビを予防しましょう

ニキビケアにルナメアAC 公式サイト