鼻の下のニキビって、目立つ場所なので恥ずかしいですよね。気になって触りたくなってしまう場所でもあります。

しかしニキビを手で触るのはやめましょう。雑菌のついた手で触れることにより、ニキビが悪化することがあります。また潰してしまうと跡が残ったり、同じところにまたニキビができたりします。市販のニキビ薬を塗って、治るまで待ちましょう。

鼻の下にニキビができるのは、カラダの内側に原因があることがほとんどです。ビタミン不足、睡眠不足、アルコールの飲みすぎ、内臓機能の低下などが、この場所にニキビができる要因になります。野菜や果物を食べてビタミンを補給する、飲みすぎない、早く寝る。これが鼻の下のニキビを予防するのに効果的です。

鼻の下のニキビはマスクで隠せる場所ではありますが、ずっとしていると通気性が悪くニキビが悪化することがあります。それに四六時中マスクを付けているわけにもいかないですから、できにくくくするライフスタイルを送るのがおすすめです。

浸透力の違いを実感!ニキビにはビタミンC!