ニキビの原因は思春期の場合はホルモンバランスの崩れによって、皮脂が過剰分泌を起こして発生させる可能性が高いです。

大人ニキビの場合は皮脂の過剰分泌だけではなく、ストレスや生活習慣、スキンケアのミス等色々な原因によって発生する事になりますが、いずれにしても毛穴に汚れが溜まってしまい、そこに菌が増殖する事によって悪化するものと言えます。

ですから皮脂の分泌を適正に保って、毛穴の洗浄を行って肌の代謝を高める事が治療として有効であり、洗顔と保湿ケアを行う事によって肌を守ってくれるバリア機能が働く事になり、この機能を高める為にも外部からのスキンケアだけではなく、食事や運動、睡眠、ストレス発散等のケアも有効です。

皮脂と水分バランスと整うと肌の代謝力も高まり、ニキビ原因になる皮脂の過剰分泌を防いだり、細菌増殖もしないですから、発生しにくくなったり、出来ても悪化する前に治るようになります。内外からのケアを行って対応すると良いです。

洗顔はニキビケア用の洗顔剤を使用するのが望ましいです。

ニキビケアにルナメアAC 公式サイト