ニキビができてしまったら早めのケアが大事です。特に化膿した黄ニキビになってしまうと厄介なので、できるだけ白ニキビや赤ニキビのときに治しましょう。
ニキビ対策に市販薬を使うのも一つの方法です。

昔からよく使われている薬のひとつに、オロナインがあります。価格が手ごろで入手しやすい薬です。
炎症を抑える効果があるので、赤ニキビのときに使うと有効です。
丁寧に洗顔をしてから化粧水などでスキンケアをして肌を整えます。

その後オロナインをニキビができているところに塗り、ばんそうこうを貼っておくといいでしょう。決して手でニキビを触らないようにしてください

オロナインはすこしべたつく感じがあるのであまり塗りすぎないようにしましょう。赤ニキビの炎症を抑えて悪化を防ぐための応急処置として、オロナインはとても使いやすい薬です。

ただ、市販薬はあくまで一時的な方法であって、根本的な改善策ではありません。ニキビを防ぐには普段のスキンケアや睡眠や食事の質がとても重要なのです。

ニキビケアにルナメアAC 公式サイト